〒546-0044大阪府大阪市東住吉区北田辺4-9-22

TEL/FAX 06-6719-1492

【診療時間】10:00~13:00/16:00~21:00

北田辺駅すぐ 駐車場あり 各種保険取り扱い

大阪市 東住吉区/阿倍野区/平野区 歯科 滝田歯科医院

北田辺駅の滝田歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
アニメ版当院の特徴
院長便り

上記QRコードよりモバイル専用ページがご覧いただけます。

根管治療

根管治療とは

そもそも根管というのは、歯の中にある神経や血管(歯髄と呼ばれています)の入っている細いトンネルのことを言います。

そして根管治療とは、虫歯の進行によって死んでしまった根管の中にある神経や血管、汚染された象牙質(表面のエナメル質の下の部分)を取り除いて根管の中を清掃し、消毒する治療のことを言います。

根管治療の必要性

根管治療の種類は2種類あり、虫歯の進行に応じて抜髄(ばつずい)か感染根管治療を行います。

抜髄(ばつずい)
歯の神経や血管を保存することができない場合、それを取り除く方法。
感染根管治療
歯の中の細菌が繁殖してしまっている状態を「感染根管」と言います。 細菌を除去するために行う治療。

どちらも根管を消毒して細菌を取り除く治療ではあるのですが、歯の神経が侵されてしまっている場合は、歯の神経や血管を取り除く処置が必要です。

神経が侵された歯は、以前であれば抜歯するしかありませんでした。しかし、根管治療は歯の根をしっかり治療することで抜歯せずに残すことができます。

治療の流れ

1

細菌に感染して悪くなった部分の神経を切り取ります。

2

汚染されてしまった歯の根っこの部分を徹底的に掃除してから殺菌します。

3

薬などを入れて治療した部分を密封します。

4

かぶせ物をしてふたをします。

ここが滝田歯科医院のこだわり

重要なのはきっちりと悪くなった部分を除去して、きっちりと殺菌をすることです。そこが甘いと一時的に痛みは消えますが、すぐにまた元通りになってしまいます。滝田歯科医院では患者様それぞれに合った形の根管治療を徹底的に行っています。
PageTopへ戻る